留学生就職支援 Ukaru短期留学のご紹介

学生の多くが夏休みや冬休みの期間に2週間から1か月くらいの期間で海外へ語学研修などの目的で欧米に行く人がいます。短期留学に行く人のほとんどがこのような形式での海外滞在と言えます。旅行以上留学未満、そんな感じの滞在期間です。その後、就職時期になって書くネタがなく、履歴書やエントリーシートに短期留学と書いてしまい、外国語で話すこともできず、また何かを得たものもなく帰国してくる人が圧倒的に多いように思います。その結果、企業からは期待外れになり、多くの企業は現状短期留学は評価しないようになりました。
せっかく海外の語学学校に行くなら、それが就職活動につながる力になっていると就職時期に大きなアドバンテージになります。それは行った甲斐を感じるものを持っていることです。本講座では短期語学留学に行く人に他の人にない目標を持たせ、価値ある滞在期間を過ごすことで就職活動につながる力をつけさせます。

プログラムの内容

1.就職活動の全体像を知る
これから行うことの意味と価値を知ってもらうために就活の全体像を知ってもらう。
2.渡航後の行動や考え方などを教える
滞在期間中の行動やその目的を再確認して、行動の程度設定をして活動準備する。
3.渡航中の行動を報告する
定期的に連絡を取って行動の状況を聞き情報収集を促進、成果を得るアドバイスする。
4.資料をたくさん集める
中間報告を受けて資料が集まったら、そこから分析を始める。
5.自分なりのアピールにまとめる
自分の強みと合わせて、何ができるかを文字と言葉で説明する力をつける

サービス期間

ガイダンス時間:1時間

<対策講座>
自己PR :2時間×1回=2時間
面接対策:2時間×1回=2時間
個別相談:1時間×3回=3時間
個別添削:1時間×5回=5時間
合計12時間(5万円/人)